ベトナムってどうなん?

ベトナム人と家庭を築きながらベトナムを考える

ベトナムにいる独身の日本人女性について

独身の日本人女性には少し失礼な話になるかも。悪しからず。

f:id:dtbh:20180531112657j:plain

先日日本人同士、所属企業はバラバラの4人で飲んでいました。全員男でしたが、私が一番若く、40代二人と50代一人の組み合わせです。因みに全員が既婚者。

50代の男性が自社で現地採用の女性を募集しているようですが、中々いい人材が見当たらないとのこと。採用の条件として30代までの女性、40代以上は既婚者なら可という少し奇異な内容でした。私は不思議に思い、

 

「何で40代以上の独身はだめなんですか?」

 

と聞いてみました。その人曰く、

 

「みんながみんなそういうわけじゃないんだけど、40代で独身だと何か性格的に問題があるんじゃないかなぁと勘ぐってしまうんだよ。というか実際、昔採用した社員で、だから独身なのかって納得してしまうようなクセのある性格だったんだよね。そのトラウマかな。。。」

 

だそうです。同席していた他の2人もやけに納得しています。男の独身だと問題はないのかと聞くと、少なくとも女よりそのリスクは低いんだそうな。

 

現地採用で働く女の人は色々な気持ちでベトナムに来ていますが、若い人(20~30代全半)は2~3年働いて日本へ帰ったり、他国へ行ったりする人が多い気がします。もちろん現地で出会った人とそのまま結婚ということもありますが、全体的な割合としては少ないです。一方40代以上の年齢の女性となると日本に戻ってもそれなりの仕事に就ける可能性も下がるのでそのまま現地に残ることを選択する人も多いようです。(←これは男性にも当てはまります。)

 

ただ女性の場合は年齢がある程度までいってしまうと男性以上に結婚相手と出会うことが難しくなるので、そのまま生涯独身になる人が多いのかと。ただ独身とは言え、自分の人生をそれなりに楽しんでいる人はたくさんいますので、そういう人たちを見ていて特にマイナスなイメージはありません。

 

しかし自分が独身であることを変に自分でフォローしている人を見たときは正直引きます。知り合いの40代の未婚女性ですが、昔その人と話をしていたときに、「私はプロポーズをされたことがある。」とか「~で私のことをすごく気に入っている男性がいて・・・」など誰も聞いていないのにそんなことを話していました。要は自分はもてないから結婚していないというわけじゃないということを知ってほしいからなんでしょうが、どうでもいい話です。