ベトナムってどうなん?

ベトナム人と家庭を築きながらベトナムを考える

ベトナムのヘッドスパとは

f:id:dtbh:20181107182017j:plain

美容院で髪の毛だけ洗うというのは日本でもあります。ただベトナム程それ目的だけで来店する人は多くないと思います。というのもベトナムの美容院では常時だれかが髪を洗うためだけに来店しており、中には髪を洗うときはいつも美容院を利用しているという人もいるほどです。

「なんてリッチな!」と思うかもしれませんが、こちらではローカルの美容院を利用すれば150円程度でできるので、大した出費にはなりません。その値段で30分程度かけてしっかり洗ってくれるのでコスパはかなりいいです。

 

そんなベトナムのヘッドスパですが、日本での髪の洗い方と違いがあります。それは爪を立てて洗うこと。日本では指の腹で洗うのが普通ですがベトナムでは爪を立てて洗いますので、力加減を間違えられると単純に痛い(笑)

もちろん力加減は途中で聞いてくれますが、そもそも爪を立てて洗うのは頭皮によくないんじゃない?と思ったので、現地でサロンを営む日本人美容師に聞いてみました。

 

「確かにこっちの人は爪を立てて洗いますよね~毎日あの調子でやっていたら間違いなく頭皮には悪いと思いますよ。でも時々だったら大丈夫だと思います。もちろん洗う人の技術は必要になると思いますけど。」

 

つまり日頃自宅で爪を立てて頭皮を痛めるような洗い方をしていなければ、時々利用するには問題ないということなんでしょう。私も値段の安さに惹かれて時々利用をしています。カットはどうしてもベトナム人寄りにされてしますので考えものですが、洗髪で利用する分には使い勝手はいいと思います。

 

以前の記事でも書きましたがこちらの美容師は免許などは必要ありませんので、美容師のレベルも人によりまちまちです。なので自分にとっていい美容師がいる店を発掘できればかなりコスパは高いといえそうです。なんせ男性の場合はカット250円で済む世界なわけですから、丸坊主ができるなら確実にローカル床屋ですね。