ベトナムってどうなん?

ベトナム人と家庭を築きながらベトナムを考える

ベトナムのゴキブリ

f:id:dtbh:20191023130557j:plain

日本で嫌われ者のゴキブリはベトナムでも嫌われ者です。しかし衛生面でベトナムは日本のそれよりアレなので目にする機会は多くなります。今日はベトナムのゴキブリ事情についてお話します。(キモイのでゴキブリの写真は載せてません)

 

色々な国を旅していた時にゴキブリを見る機会はありましたが、

「暑い地域は茶色いゴキブリが多いな。。。」

と思っていました。日本で本州に住んでいる人は黒いゴキブリ(クロゴキブリとかヤマトゴキブリと呼ばれる)を目にする機会が多いと思います。しかしチャバネのゴキブリも日本にはいるわけでして、九州南部や沖縄方面にかけては茶色のゴキブリが多いようです。

 

ベトナムのゴキブリですが基本的には茶色いゴキブリです。外で大きなゴキブリ(4~5cmほど)を見ることもありますが、自宅や私のオフィスで見るゴキブリは1cmかそれ以下ぐらいの小さなゴキブリがほとんどです(小さいから普通にティッシュの手づかみで退治できる)。日本では見たことがないので恐らく日本にいない種類のタイプなんでしょう。サイズが小さいので日本のそれを発見した時ほどインパクトはありません。まあ不快なのは変わりませんが。。。

 

私はマンション暮らしなので自分の家をどれだけ清潔にしていたとしても他の住人が汚ければゴキブリは発生します。高層階であろうが関係ありません。今のマンションはまだマシですが、独身の頃に私が住んでいたアパートは中々ひどいものでした。男女関係なく衛生面に対して鈍感な連中が多かったので、自室にゴキブリが入ってこないように様々な対策をしたものです。しかも中々のサイズ。。。まあほとんどはゴミ処理の問題意識が乏しいのが原因なんですけどね。

 

ハノイの冬場は結構冷え込みますのでゴキブリが出る時期と出ない時期に差がありますが、やはり南部のホーチミンとかになると一年中発生しているのでしょう。テレビのニュースで、「何かしらの理由でマンションにゴキブリが大発生」という事件を見ました。ゴキブリ駆除の専門業者が各家庭に入って駆除をしていましたが、たとえ駆除完了したとしてもその後に住み続けるのに躊躇するようなレベルです。

 

私のマンションがそんな目に遭ったら・・・想像するだけでも恐ろしいです。ハノイもこれから気温が下がっていき、しばらくは害虫の発生が穏やかになる季節になりそうです。