ベトナムってどうなん?

ベトナム人と家庭を築きながらベトナムを考える

ベトナムの現地採用社員に葬られた駐在員の話

f:id:dtbh:20180722202703p:plain

どこまで本当か知りませんが又聞きで聞いた話です。何となく信憑性もある気もしますので紹介します。

某日系企業の職場で駐在員数名と現地採用数名で構成された企業があったそうな。で、その駐在員は任期が3年程で代わるような制度だったわけですが、新しくきた駐在員がそれは性格が最悪だったのだとか。前任者は人徳者で現地採用の人達と一緒に現場を切り盛りしていくような人だったらしく、職場の中でも皆からの人気者だったそうです。

一方新しく赴任してきた人は、そもそもベトナム赴任になったことすら気に入らなかったらしく、現地採用の人をパシリ扱いして明らかに見下したような態度をとるような人だったらしいです。もちろんそんな人なので同じ職場のベトナム人スタッフからも好かれていませんでした。

 

と、ここまではよくある話でして、現地採用者にとっては運が悪かったと考えてその人の任期が終わるまで耐えるか、さっさと転職するかの2択に迫られる訳ですが、今回はその駐在員が追いやられることになりました。

その駐在員は大の女好きで、ベトナム人の文句ばかり言っているわりには現地のカラオケにはまり込んでいたのだとか。とはいっても一人で行くわけにはいかないので、始めの頃は同僚や部下の現地採用者を案内役として連れて行っていたそうです。もちろんその現地採用者がいやいやだったのは言うまでもありません。

 

ある時その駐在員がカラオケの女の子をお持ち帰りしたときに、その女の子とグルになっていた現地採用者は日本人がどこどこへ女を持ち帰ったと公安に垂れ込んだそうです。現場で御用となったその駐在員は顔面蒼白、なんとか袖の下で事を済まそうと咄嗟に考えましたが聞き入れる様子はありませんでした。

買春容疑で立件された日本人はベトナム国内にいることは認められません。もちろん会社にもその連絡が行き、結果日本へ連れ戻されたのだとか。日本へ帰国後もそんなことで強制帰国になった噂は社内に広まっており、バカだなぁと笑わう人がいる一方で白い目で見る女子社員も多数おり、結果社内での居心地も悪くなって退職してしまったようです。

 

話ができすぎな気もしますが、確かにありえない話でもないなと言うのがそれを聞いた私の印象です。似たような話はバンコクなどでもちょくちょくあるようです。と言ってもタイは売春はできるので、多分未成年とかその方向に手を出した人がやられたんでしょう。実は本当に怖いのは日本人だったというのは当地でよくある話です。