ベトナムってどうなん?

ベトナム人と家庭を築きながらベトナムを考える

社会

KPOPの影響を感じるベトナムの音楽

以前ベトナムの芸能分野は韓国に影響を受けている部分が多いという記事を書きました。ドラマや音楽、ファッションなどトレンディ系は韓国のものがこちらではよくテレビで見られます。 というわけで新しいユニットグループなどを見た時も 「なんかKPOPっ…

ベトナム人が考える日本のコンビニのエロ本

東京オリンピックや万博に向けてコンビニのエロ本を廃止する動きがあるようですね。既に実施しているところも多く、将来的には姿を消すのかもしれません。私個人的にはコンビニでわざわざ買う必要があるのだろうか?と思うんですが、長年にわたって置いてい…

ベトナム人の手待ち時間を見て思うこと

スーパーやレストランで客がいなかったり(あるいはいても)すると、スマホで遊んでいたり従業員とおしゃべりに興じている店員はよくいますが、日本のように客がそういった光景を見て店側にクレームを入れるということはないので、大した問題にはなりません…

子どもを置いて日本に行くとはどんな気持ちだろうか?

技能実習生とか小さな子どもを親元に預けて出稼ぎに来ている人は結構います。こういう人は家庭の経済状況がよくなく、たとえ子どもと離れ離れになっても日本で数年働くことでベトナム側での当面の生活資金を確保するという事情があるわけですが、本音を言え…

ベトナムでロリコンが増加中?

ベトナムでは最近中高年の小児愛好家が増えているとのこと。マンションのエレベータ内でオッサンが小学生ぐらいの少女に無理やりをキスを迫っているところが防犯カメラに映っていて、逮捕に至ったとのニュースがありました。他にも同じような事件で犯人が国…

ベトナムの痴漢犯が受けた制裁とは

ベトナムで痴漢を働いた犯人に対する制裁の軽さが話題になっています。 概要としては、ショッピングモールのエレベーターで二人っきりになった男性と女子大生がいました。男性はその女子大生に連絡先の交換を求めると、それを拒否されます。それから無理やり…

ベトナムの都市鉄道で想像できること

ちょっと前にインドネシアで開通した都市鉄道について、乗客のモラルを問題視した記事がありました。降りる人を待たずに乗り込んだり、椅子に寝そべったり、吊革にぶら下がって遊んだりと、日本でいう非常識なふるまいをする人がたくさんいるんだそうな。 で…

日本の海外インターン生は搾取の対象か?

私が学生の頃は海外インターンなんてあまり聞いたことがなく、短期で海外に行くと言えばほぼ旅行か留学でした。ただ現在の学生はインターンに行く人も増えており、ベトナムにも海外インターンとして来る日本の学生が増えています。今日はそんな彼らに焦点を…

ベトナムで日本の下敷き文化を知る

自宅で勉強をしているときはノートを使ってあれこれ書いているわけですが、私が使っている下敷きを見て嫁が一言。 「何これ???」 下敷きというベトナム語が分からず(というか無いらしい)、どういう風に使うかを説明すると、 「何で必要なの???」 と…

ベトナム人の埋葬習慣

ベトナムの埋葬はこれまで土葬が一般的でしたが、墓のスペースや衛生面、また近代的な埋葬として政府は火葬を奨励しています。しかしお年寄りの層はやはり火葬というのに抵抗を抱く人も多く、田舎へ行くと土葬をする人が多いのが現状です。 恐らく私の世代(…

外国人労働者の受け入れについて思うこと

いよいよ外国人の単純労働者の受け入れを始めた日本ですが、そのポストを狙って日本へ渡るベトナム人も大勢います。これから様々な業界で外国人でも替えの利く日本人は不要になるということでしょう。 「じゃあ切り捨てられた人間はどうなるのか??国よ、何…

ベトナムにおける仕事と妊活の意識について

結婚、妊娠による女性の就職問題は日本ではデリケートな話題ですので、発言に気を付ける必要があります。しかしそれも女性側にある程度の良識があるからこそ成り立つ話で、それがなければどうなるんでしょうか。 さて、今日の話題は女性の妊娠が仕事にどう影…

ベトナム人実習生を募集するブローカーとは

最近実習生関係の記事が多いですが、この手の話題はベトナムでも多く、いろいろ考えさせられるのでお許しください。実習生関係の話はこちらに住んでいるからこそ見えるものが多いのが実情です。 技能実習生に関わったことのある方なら、彼ら彼女らが日本にや…

実習生を受け入れる日本企業について

技能実習制度が特定技能枠のほうへ移っていくのは時間の問題かと思われます。この実習生を雇う不良な企業に対して世間の非難もよく聞かれましたが、ある実習生受け入れ企業では、 「悪い企業ばかり記事になるがちゃんとしている企業もあるということをもっと…

技能実習生と留学生はベトナム人の典型か

ベトナム人技能実習生や留学生に関する日本側での苦情をよく耳にします。日本側で実習生や留学生に関わる人たちはそのほとんどが工場などで勤務する人や、日本語学校関係者、その他近所にそういったベトナム人が住んでいるという人ではないでしょうか。 そう…

日本人がカンボジア人を殺害した件について

ベトナムではないんですけどね。ちょっと思うことがあったので記事にします。先日日本人の二人組がカンボジア人のタクシードライバーを殺害する事件がありました。下にリンクを貼り付けときますので、興味がある方はご覧ください。 カンボジアで殺人の日本人…

ベトナムのミニスカ店員について思うこと

接客業の制服を見ているとベトナムの女性はスカート率が異常に高いように感じます。というかこれが基準になると日本のパンツ率が異常に高いともいえるわけですが、それ以上に気になるのはスカートの丈が短いということ。日本だったら従業員から抗議がでるレ…

ベトナム人留学生や実習生帰国組の職探しについて

最近はベトナムに携わる人以外でも日本でベトナム人の存在を認識する人が増えたかもしれません。都市部、地方に限らず色々な場所にベトナム人はいますし、良い話も悪い話も出ますから、中国人や韓国人に並んでアジアで認識されやすい国民の地位を固めつつあ…

米朝会談がベトナムで実施されていることについて

米朝会談がハノイで実施されています。アメリカと北朝鮮のトップ会談なわけですから日本側でもきっとニュースになっていることでしょう。さてベトナムはというと、連日特集で報じられているほど注目度は高いです。というかハノイで働いている人にとっては交…

転売ビジネスで儲けるベトナム人

Facebookを見ているとやたら個人で日本製品の宣伝をしている投稿が目立ちます。どうやら輸入代行業務(正式には単なるハンドキャリー)をしている模様。話を聞いてい見ると以下のようですね。 日本で商品を買い付ける駐在者がいて、注文をもらったら日本でそ…

賑やかなベトナムの葬式

嫁の実家に行ったとき終始賑やかな音楽が近所から聞こえてきていたので 「祭りでもやってんのな?」 と思い聞いてみると葬式をしているとのこと。ベトナムの葬式は賑やかだなあと思っていたのが1年程前。それから先日遠い親族がなくなったので実際に体験して…

生活保護って何?と聞くベトナム人嫁

ベトナムのニュースで日本の生活保護に関する報道があり、一緒に見ていた嫁が一言。 「生活保護って何?」 私が日本の生活保護システムについて一通り説明してもイマイチ腑に落ちない様子。どうやら生活保護の受給者が住んでいる家も映像に流れていたことが…

日越のべビハラ事情

べビハラことベビーハラスメントという言葉を聞いたのはベトナムに移住してからでした。初めてこの言葉を聞いたときは結婚しても中々子どもができない人に、 「子どもはまだなの?」 と聞くことだと思っていました(笑)ところが実際はそういう意味じゃなく、…

ベトナムの西遊記

西遊記…今の子どもは知っているんでしょうかね?少なくとも私の世代以上(30代以上)の人であれば誰でも知っている超有名なお話だと思います。 先日嫁とテレビを見ていたとき、西遊記が放送されておりました。それを見て嫁は 「子どものときよく見たわ~友達…

ベトナム人とどら焼き

日本人がお土産にお菓子を買って帰ると喜ばれることが多いです。最近では抹茶など日本の和菓子もブームになってますので、日本へ一時帰国するとねだられるケースもままあります。 そんな日本のお菓子人気ですが、日本の和菓子で一番有名なのはどら焼きかもし…

ベトナムの証明書販売とは?

昔バイクの免許を取るときにベトナム人の友人から言われた一言。 「買ったらいいじゃん。」 意味不明でした。免許証を買うという概念がそれまで一切なかったので何を言っているのか意味不明でした。聞くに免許証を販売しているもちろん非公式な業者が存在し…

ベトナムの家賃値上げに怯える

賃貸のマンションなどに住んでいるとそこの大家と賃貸契約を結んで定期的に家賃を支払うことになります。こちらでは仲介業者は入れど、一度契約を結んでしまえばあとはその大家とやり取りをして話を進めていいくことが普通でして、常に不動産会社が間に入っ…

ベトナム共産党の首席が急逝したって話

タイトル通りですが、ベトナム共産党の主席が急逝しました。国内では告別式の期間中はニュースキャスターが喪服を着用していたり、娯楽イベントを自粛させるなど弔いムードを出しています。葬儀に関してはその中継も国営テレビで放送されていました。 しかし…

子どもに甘いベトナム人

ベトナム人は「子ども好き」とか「子どもの面倒をよくみる」など言われておりますが、それ以上に「子どもに甘い」というのが私の中での印象。 街を歩けば躾をされていない子どもがたくさん溢れています。ファストフード店で順番を割り込んできたり、公共の場…

最近耳にする日本脱出について

近年日本経済の閉塞感から日本を飛び出して世界で活躍しようなんていう人も増えていますが、世界に出るとしてもどの国に飛び出すかというのは重要なことです。その人が興味のある国へ行って、その国で楽しくやれていればそれが一番なんでしょうが、現実そん…