ベトナムってどうなん?

ベトナム人と家庭を築きながらベトナムを考える

生活

ベトナムの家電の値段から思うこと

初めて一人暮らしをしたのはベトナムなので、それまで一人暮らしの生活費なんて意識することはなかったのですが、ベトナムに渡ってからはそういった生活費についてよく考えるようになりました。とは言っても独身の時は家賃、光熱費は会社負担でしたので、意…

春麗のステージを見てベトナムを考える

私が小学生の頃は格闘ゲーム(所謂格ゲー)の最盛期で、ゲーセンや家などでこの手のゲームをやりまくってました。ブームのきっかけとなった「ストリートファイターⅡ」。世界各国からのキャラクターが使え、当時はそのステージを見ながら国の場所や雰囲気を学…

いい加減なサービスに怒るベトナム人嫁

ほしいものがあったので通販で注文しました。店の人が言うには次の日の午前中に届けるとのこと。その日の午前中は予定がありましたが、その予定を午後にずらして自宅で商品が届くまで待機します。しかし待てど暮らせど商品は届きません。しびれを切らした嫁…

ハノイで青空を見る葛藤

ベトナムって南国かと言われると、北部は南国ではありません。特に比較的過ごしやすいとされる気温の時期はどんより曇っている日が多く、青空を拝める日はめったにないです。海の色は空の色も関係してくるので北部の海は汚く見えます(てか実際汚い)。 で、…

ベトナムのバイクの乗り方あれこれ

ベトナムも自動車普及率の上昇が目覚ましいです。私がベトナムに移ったころと比べて本当に車が増えました。とは言ってもまだまだ主要な乗り物はバイク。通勤から日々の移動などバイクが無ければ生活が成り立たないという人は大勢います。バイクの二人乗りな…

ベトナムのサスケ

もう10年以上前になりますかね、日本のテレビ番組で「サスケ」という番組がありました。体力自慢の若者が番組制作のアスレチックにチャレンジするというやつです。確か筋肉番付の系列だったような気がしますが、ケガ人が出たことなどの理由もあり現在は番組…

賞味期限のないベトナム

「賞味期限」と「消費期限」の違い。日本に住んでいれば大体の人は分かると思います。ざっくりと「消費期限切れの食べ物を食べたらお腹を壊すんじゃ。。。」という認識で大丈夫ですが、実際消費期限が数日過ぎたところで生ものでなければ食べられる食品も多…

ベトナムで地震が起きたら想定できること

コロナ被害。ベトナム政府の強硬な対策と、国民の恐怖心から来る行動も手伝って感染防止に中々頑張っていると思います。現在は市内の店は食料、医薬品などを扱う店以外全て営業停止、国民も不要な外出を自粛し、外に出るときはマスク着用が義務付けられてま…

ベトナムにおける混雑時のサービス低下について

コロナウイルスの影響で各店の客足が鈍っており、倒産に追い込まれる店も増えているようです。今回は今の状況とは真逆となりますが、ベトナムの店で混雑になるとどのようにサービスの影響が出るかを記事にします。 ベトナムの接客サービスはいかなるものか?…

ベトナムの放送事故

日本の生放送で映像に乱れが出たり、誤りがあったときなどは後で謝罪の言葉があります。特にニュース番組などではそういった光景をちょくちょく見るのではないでしょうか。 一方ベトナムの生放送でも同じようなことが起きます。頻度は日本のそれよりも圧倒的…

ベトナム人にとって姉さん女房がNGなわけ

ベトナム人の友人と飲みの席での話です。話半分程度に聞いてもらえればと思いますが、確かに一理あると思ったので記事にしました。 ベトナムでも最近の若者は結婚に対する価値観が変化してきていますが、田舎の方へ行くと今でも昔ながらのスタイルで結婚して…

AKB48とSGO48

昨年AKB48のベトナム版SGO48が発足しました。サイゴン48ということなので活動の中心は南部?と思いつつ、色々なところでPR活動をしているので知名度はそこそこなのかなぁと。ベトナム人の女性アイドル嗜好としてはカッコいい系の女性が多いので、可愛い路線…

ベトナム人に腹が立ったらベトナム人に話すのが一番

タイトル通りです。日頃からベトナムで暮らしベトナム人と接していればベトナム人に対して腹が立つことはもちろんあります。その腹が立つ原因がそのベトナム人の個人的なものから来ているのか、あるいは国民性や文化の違いから来ているのかを都度冷静に考え…

ベトナムのフードデリバリーについて

最近日本の飲食店の無断キャンセルが多くて飲食業界が悲鳴を上げているようですね。これに対して逃げ得ができないなような対策をしてきてはいるようですが、元々の原因は自分本位な人間が増えたからでしょうか。 場所が変わってベトナム。最近ではフードデリ…

ベトナムのゴキブリ

日本で嫌われ者のゴキブリはベトナムでも嫌われ者です。しかし衛生面でベトナムは日本のそれよりアレなので目にする機会は多くなります。今日はベトナムのゴキブリ事情についてお話します。(キモイのでゴキブリの写真は載せてません) 色々な国を旅していた…

教師のいじめについてぼやく

ベトナムは関係ありませんが、今話題になっている日本の教師いじめについて少しぼやきます。(今回はぼやきなんでちょっと言葉遣いが悪いですがご了承ください) ちらっとネットニュースで見た程度やから詳細は分からんけど、程度の差こそあれ教員間でいじめ…

スマホでケガするベトナム人

ながらスマホで危険な通行人は日本にもたくさんいます。駅のホームでスマホを見ながら歩いている人は端から見ても本当に危険なものです。一方ベトナムではスマホを見ながらバイクや車を運転しているので困ったものです。この前日本のタクシーでスマホを見な…

ベトナムでセクハラをする日本人

ちょっと前にMSNでこんな記事がありました。リンクを貼り付けておきますので興味があればどうぞ。 www.msn.com 端的に言えば海外(主にアジア)に出て日本人がセクハラするという内容。記事にはベトナム人女性の被害者が出てきますが、読む前から何となく想…

孤独=自由、自由≠孤独

他の人が書いたブログについて直接言及することは滅多にないんですけどね。同じようなことを考えていたことがあったんで記事にします。 tavigayninh.hatenadiary.jp こちらのブログ主さんは特定のジャンルに絞ってブログを書いているというわけではないんで…

ベトナムで入院したんやけどさ

3か月前ですけどね。夏(ハノイは5~9月ぐらいが感覚的に夏です)にも関わらずインフルエンザにかかり3日入院することになってしまいました。思い出した程度に振り返って書きます。今までインフルエンザにかかったことがなかったので、ただの風邪と信じ込ん…

ベトナムの宝石屋で両替する場合

外貨の両替はどこでするか。普通は銀行が真っ先に候補に挙がると思います。ただし少しでもレートがいいところを探して歩くといくつか両替ができる場所に行きつきます。 しかしもちろん公的な機関ではないので、摘発対象ということは忘れずに。今日はベトナム…

ベトナムのニャーンギーと日本のラブホテル

ベトナムにはニャーンギーと呼ばれるラブホテル兼簡易宿泊施設があります。詳しくは以前書いた記事があるのでこちらをどうぞ。 www.indtbh.com で、日本のラブホテルとシステムは似たようなものなんですが、当のベトナム人からすると日本のラブホテルはどの…

ベトナムで離婚手続きをする場合

こんなタイトルですが、私たち夫婦は今のところ円満です。(念のため) さてベトナムで結婚の手続きについて聞かれることはよくありますが、離婚手続きについてはいかがでしょうか。今回は私の知人などで離婚した人から聞いた離婚手続きについてざっと説明し…

ベトナムから日本への送金方法

ベトナムで就業している人は徐々にでも銀行口座にベトナムの通貨が溜まっていきます。日本人でベトナムドンしかいらないという人は滅多にいないでしょうから、このベトナムドンを日本へ送金する必要が出てくることは当然です。しかしベトナムは国外送金が難…

ベトナムのAuchanスーパーが撤退して起きたこと

フランス資本で「Auchan」というスーパーがあります。ベトナムに数店舗出していてそれなりの売り場面積を持っているスーパーですが、業績不振によりベトナムからの撤退を決めたようです。私の近所にも店舗があり、売り場の大きさや品ぞろえの割には、いい感…

ベトナムにいる日韓人の住み分け

ベトナムにいる韓国の在住者は日本の10倍程度と言われています。なので韓国人向けの施設がベトナムではあらゆるところで見られ、恐らくベトナムは韓国人にとって日本人以上に住みやすい国なのではと思われます。 こんな状況ですのでベトナムで韓国人と一緒に…

ベトナムで蜂に刺されたんやけどさ…

顧客先へ向かう前に旧市街の屋台でさっと昼飯を済ませたんですが、そこで蜂に刺されてしまいました(泣)丁度食べ終えて荷物を取ろうとしたとき、顔の前に2㎝程の飛行物が顔のところに飛んできたので、咄嗟に手で追い払ったんです。そしたらその振り払った左…

ベトナムのヘッドスパとは

美容院で髪の毛だけ洗うというのは日本でもあります。ただベトナム程それ目的だけで来店する人は多くないと思います。というのもベトナムの美容院では常時だれかが髪を洗うためだけに来店しており、中には髪を洗うときはいつも美容院を利用しているという人…

ベトナムの家庭にある木製家具

ベトナム人の家庭にお邪魔すると客間でよく見かける上の写真の家具。結構な値段がするもので、職人が一つずつ手作りで作るようなので、10万円~100万円近くします。木の材質も変わることのない最高品質のものを使っているので、文字通り一生ものの家具なんで…

ベトナム語ではなく敢えて英語を使ったほうがいいケース

ベトナムに住んでいてもベトナム語が分からない日本人はたくさんいます。しかしそれ以上に英語が分からないベトナム人が大勢いるわけですから、ベトナム語が分かれば日々の生活から仕事まで快適になることは言うまでもありません。 しかしベトナム語が分かる…